ほくろが増えるメカニズム

ほくろは、体の色んなところにできます。

スポンサードリンク

こんな所にほくろってあったっけ?ほくろって増えるのかな?と思ったことがある人は多いのではないでしょうか?

これから、ほくろが増えるメカニズムについて説明したいと思います。

ほくろには、いくつかの種類があります。

主に、生まれつきのほくろ、遺伝によるもので思春期くらいまでにできる先天性のほくろ、思春期以降にできる後天性のほくろの3種類があります。

増えるほくろの正体は、後天性のほくろです。
後天性のほくろとは、紫外線の刺激でメラノサイトが活性化され、メラニンが大量に作られた結果できたほくろのことです。

メラニンとは、紫外線などの刺激から肌を守るために、体が作り出す色素のことです。
メラニン色素が生成されること=日焼けです。

日焼け自体は悪いことではありませんが、メラニン生成時に細胞が破壊されてしまったり、メラノサイトが活性化されすぎたり、メラニン色素自体が異変を起こしたりすると、メラニンは必要以上に増加し、結果的にほくろとなります。

つまり、紫外線など刺激を受ける分だけ、ほくろができる可能性も高くなることになります。

刺激となるのは、紫外線だけではありません。

ストレス・ケガ・化粧品・化学薬品・ホルモン分泌・靴の摩擦・ブラジャーの締めすぎなど、様々なことがほくろの原因となります。

たとえ紫外線を浴びない場所でも、メラノサイトに異変を起こす刺激が加わっている場所なら、ほくろができてしまうのです。

ほくろを予防するには、紫外線対策をしたり、刺激となる原因を見つけるなど対策をたてる必要があります。

普段の生活を見直して、ほくろ対策を行い、ほくろをこれ以上増加させないようにしましょう。

すでに出来てしまったほくろをなくすには、ほくろ除去をするしかありません。

ほくろ除去は比較的簡単なものなので、どうしても自分のほくろが悩みである方はトライしてみるといいと思います。

しかし、手術でほくろを取ったからといって、安心してはいけません。

ほくろの原因となる刺激を与え続ける生活をしていると、また、ほくろを作ってしまうことも考えられるので、注意しましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

日焼け止めでほくろ対策 紫外線対策
ほくろの原因は色々あります。 様々なことが刺激となり、ほくろが出来てしまいます。......
ほくろ良性とメラノーマ悪性
ほくろとメラノーマは、別物です。 ほくろは良性・メラノーマは悪性。 メラノーマは......
ほくろとメラノーマ(ほくろ癌)
メラノーマって知っていますか? メラノーマは別名「ほくろ癌」とも呼ばれており、ほ......
ほくろと癌 悪性黒子腫
ほくろは、自分で取ろうとすると癌になってしまう。 大人になってできたほくろは、癌......
ほくろ除去 炭酸ガスレーザー
ほくろにコンプレックスを感じている方は多いと思います。 最近では、ほくろ除去を行......
ほくろ除去 皮膚科と美容外科
ほくろにコンプレックスを感じている人は多いです。 顔など目立つところにあるほく......
ほくろ除去と癌 メラノーマ
ほくろについて詳しく知っていますか? 自分の体にあるほくろ、しっかり把握していま......
ほくろ除去 切除縫合法とくり抜き法
ほくろ除去の方法は、色々あります。 中でもレーザーを使う方法は、簡単だし低料金な......
ほくろ除去 切除縫合法
ほくろ除去の方法は、色々あります。 最近では、簡単な炭酸ガスレーザーなどが人気で......
ほくろ除去 Qスイッチヤグレーザー
ほくろ除去の方法は色々ありますが、その1つが、Qスイッチヤグレーザーを使う方法で......
天然の薬草もぐさでほくろ除去
ほくろ除去の方法はたくさんありますが、天然薬草のもぐさを使った方法について知って......
凍結療法ほくろ除去
ほくろ除去の方法には色々ありますが、その1つが、凍結療法です。 凍結療法とは、マ......
電気メスでほくろ除去
ほくろ除去の方法は色々あり、ほくろの状態によって選ばれる方法が違います。 隆起し......
ほくろ除去後のアフターケア
ほくろ除去後のケアの重要性、ご存知ですか? ほくろ除去の方法は色々あります。 レ......
美人とほくろ チャームポイント
ほくろがコンプレックスな人は多いです。 たくさんあるほくろが悩み、ほくろのある場......
ほくろ除去クリーム,漢方クリーム
ほくろ除去の方法は、たくさんあります。 皮膚科などで、メスやレーザーを使って取る......
足の裏のほくろと癌
足の裏にほくろがある方、もしかして癌かも・・・って心配していませんか? 最近、足......
ほくろ除去の注意点 傷跡
ほくろ除去は、今や珍しいものではありません。 顔など目立つところにあるほくろは、......

▲このページのトップへ